ゴキブリ退治にはやっぱり殺虫スプレー?アルコールが効くって本当?

ゴキブリは、足が速い。チカラが強い。生命力がすごい。

ゴキブリは俊足ランナー

ゴキブリはとても足が速くて、
1秒間で体長の50倍の距離を移動できるって、
知ってましたか?

人間の身長に換算した場合、
危険を察知したゴキブリのスピードは、
なんと時速300Km以上になります。
新幹線よりも速い計算になるんです。
発見しても、なかなか仕留められないのも、
うなずけることろです。

ゴキブリは咬む力も驚異的

ゴキブリって、咬むんです!!
咬むときの強さも規格外です!
エサがない環境にあると、
強靭な咬合力を活かして共食いをはじめるのです。

また、テレビやエアコンなど電化製品のコードを
かじって漏電させたり、
電化製品内に潜入してはフンや死骸が原因で
ショートを引き起こしたりすることもあるんです。
コードをかじるのは、ネズミだけかと思いきや
ゴキブリもそんなことするんですね。

なんといっても、驚異の生命力!

2億5千万年以上前には、
すでに存在していたと言われているゴキブリは
生命力が驚異的です!
チャバネゴキブリは世代交代のスピードが速いので、
最近では、薬剤の効かない
抵抗性チャバネゴキブリが増加して、
問題になっていますね。

1匹のメスが生涯に産むのは500匹前後と、
繁殖力も驚異的です!

 

なぜたくさんのゴキブリが日本にいるのか?

実は、食べ残しが多いことが大きな要因と
なっているようです。

なんといっても、日本は、
食料廃棄率が世界一ですから。。

ゴキブリのメスは1度の交尾で何度も産卵でき、
そのたびに“卵鞘(らんしょう)“と呼ばれる、
複数個の卵が納められているカプセルを
産み落としていきます。
その卵鞘がとても硬い殻に覆われているので、
殺虫剤の薬剤が中まで届きません。
卵の段階での駆除は難しいため、結果として、
すさまじいスピードで繁殖してしまうのです。

卵鞘の大きさは、平均で長さ12mm・幅5mm・厚さ3mm。
一般家庭でよく見られる
クロゴキブリの1卵鞘中の卵数は22~28個。
産卵回数は一生に15~20回。
25個入りの卵鞘を20回産卵したと仮定すると、
1匹のメスが一生に産む子どもの数は500匹。
考えただけでぞっとしますね。

 

ゴキブリの繁殖を食い止めるには。。

当たり前の話ですが、
繁殖を食い止めるには、卵を産む
成虫のメスを駆除する必要がありますが、
それも一筋縄ではいきません。

巣を見つけて駆除しよう思っても、
ゴキブリの巣は大変分かりづらい場所にあります。
狭くて、暗くて、湿気の多い場所を好む
ゴキブリは、床下や屋根裏や壁の間に潜んで
いることが多いからです。

一般家庭の、家屋の中に巣を作ることは、
あまりない。。と
いうところは救いなのでしょうか。

 

ゴキブリは、視力が弱いのに逃げ足が速い?

逃げ足が速いゴキブリですが、
基本的に視力は悪いので、
人間に換算すると視力は0.1程度しかありません。

それにも関わらずゴキブリがスリッパや
丸めた新聞紙を避けることができるのは、
空気の流れを感じとる気流感覚毛が発達しているためです。

尻尾のようなこの気流感覚毛
人間が手を振り下ろしたときの風を感じとり、
目の代わりである長い触角も活用して、
俊敏に逃げてしまいます。

また、お部屋の換気をして
風の流れをよくすることで
ゴキブリは気流感覚毛で風を感じ
危険な場所だと判断すると、
寄り付きにくくなります。

虫が嫌いだからと、お部屋を締めきって
しまうことは、逆効果なのです。

・空気清浄機があるから。
・エアコンをつけているから。

それでは、お部屋の空気は回りません。

虫が嫌いな方ほど、一日数十分は
換気をしてください。

 

結局どうやって退治する?

見つけたゴキブリがメスだった場合、
死ぬ間際に産卵することもあるので要注意です!
子孫を残したいという本能があるのしょうか。

スリッパや、丸めた新聞紙で叩くなんて
もってのほかです。
メスの持っている卵鞘が割れて
中の卵があちこちに飛び散ってしまうかも
しれません。

そんなゴキブリの急所となり得るのが、気門
ゴキブリは人間のように肺呼吸しておらず、
気門と呼ばれる複数の穴から空気をとり込んで呼吸しています。
実はピカピカ黒光りしているのにも理由があるのです。

自身のカラダを水をはじく、ワックスのようなもので覆って、
気門がホコリや汚れで塞がらないようにしているのです。

なので、洗剤や油をかけて気門を塞ぎ
窒息死
させる。

それは有効な手段です。

ですが、お部屋の中で、洗剤や油を使ってしまうと
後始末が大変です。

また、市販のピレスロイド系の殺虫スプレーにも
大量の油が含まれているため、
室内で噴射しまくると、
お部屋が油だらけに。。

また、ゴキブリにとっての神経毒のため
死ぬ間際に苦しんで、油だらけになった体で
部屋中を暴れます。

ますます、お部屋が汚れちゃいますね。

 

大活躍のアルコールスプレー

そこで、活躍するのが
高濃度の消毒用アルコールスプレーです。

瞬間に蒸発するため、虫にかけると
虫の体温を急速に奪っていきます。
さすがのゴキブリもイチコロです。

また、部屋中で、どれだけまき散らしても
すぐに蒸発するので、お部屋が汚れません。

汚れるどころか綺麗になるだけです。

一度お試しください。

 

お困りの際は無料相談

とりあえず、お困りの際は
ご相談くださいね。

電話やline@での相談は無料です。

24時間直通電話

090-6677-5385

 

蜂でお困りなら
https://hachikujyoya.net/company/

蜂以外の害虫・害獣・害鳥等でお困りなら
https://hachikujyoya.com/g-security/

防虫フィルムのことなら
https://madohariya.wixsite.com/hari-hari