蜘蛛の巣対策に使える!手作りスプレーと手作りグッズ

自分で作る!蜘蛛の巣対策スプレー

蜘蛛(くも)に限らず、昆虫は清涼感のあるハーブの香りが苦手です。
蜘蛛(クモ)を殺さずに、寄せ付けない方法として
アロマスプレーを作ってみませんか?

手作りの蜘蛛の巣スプレーは、
市販のスプレーよりも低コストで作れるのがメリットです。

手作りの蜘蛛の巣スプレーを使う時は、容器をよく振ってから
使うことがポイントです。

 

アロマオイルで蜘蛛の巣対策スプレーを作る

アロマオイルでスプレーを作ると、室内の蜘蛛(くも)の巣対策ができます。
オイルは柑橘系の香り以外にも、ミント系・ラベンダー・ニームでも
効果が見込めます。
また、ゼラニウム・ユーカリなどの精油・ハッカでも
蜘蛛(くも)の巣対策ができます。

【用意する物】
・スプレーボトル(遮光のものがあればなお良い)
・水 100ml
・お酢 50ml
・アロマオイル 20滴

【スプレーの作り方】
スプレーボトルの中に、水・お酢・アロマオイルを入れて
よく振るだけで完成です。

アロマオイルスプレーを作ったら、蜘蛛の巣が
張りそうな場所に噴射しておきましょう。

もしくは、蜘蛛の既に巣がある場所に、蜘蛛の巣を取り払ってから、
吹き付けておきましょう。

柑橘系等のアロマオイルは蜘蛛が嫌がるため、スプレーしておけば
近寄ってきにくくなります。
アロマオイルスプレーの効果は約2週間程度です。

香りが飛ぶと効果が無くなってしまいますので、
蜘蛛の巣対策の効果を持続させる場合は、
定期的にスプレーし直すようにしてください。

市販の、蜘蛛の巣を張らせないスプレーに比べると、
アロマスプレーの効果期間は短いです。
しかし、殺虫成分が含まれていないため、アレルギーをお持ちの方や、
小さいお子さんが居ても安心して使えます。

ただし、スプレーする場所によっては変色することもありますので、
まずは、目立たないところにスプレーしてみて
変色しないかを、確認してから使うことをお勧めします。

 

台所用洗剤で蜘蛛の巣対策スプレーを作る

ゴキブリは台所用洗剤を使うと駆除できるのですが、
実は、台所用洗剤は蜘蛛の巣対策にも使えるのです。

【用意する物】
・大きめのスプレーボトル
・水 1リットル
・台所用洗剤 小さじ1杯

【スプレーを作る方法】
スプレーボトルの中に、水と台所用洗剤を入れてよく振ってください。

アロマオイルスプレーの時と同じように
蜘蛛(くも)の巣が張りそうな場所や、
蜘蛛(くも)の巣がある場所に吹き付けておきます。

台所用洗剤スプレーを使う良い点は、

蜘蛛の巣対策だけでなく蜘蛛(くも)の駆除もできることです。
ただし、殺虫剤のような瞬殺力はないので、
時間は多少かかります。

もう一つのメリットは、室内でも屋外でも、両方に使えることです。
草木がある場所や家庭菜園をしている場所にスプレーしておけば
蜘蛛が近寄って来にくくなります。

台所用洗剤スプレーは水で薄めているため、植物に吹き付けておくこともできますが、
どうしても、気になる方はやめておいた方が良いでしょう。

台所用洗剤スプレーもアロマオイルスプレーと同じように、
変色する場合がありますので注意して下さい。

また、台所用洗剤スプレーの効果を持続させたいなら、
定期的に噴射する必要があります。
屋外で蜘蛛の巣対策をする場合は、雨に注意してください。

雨が降ると、台所用洗剤スプレーが流れてしまうので、
蜘蛛の巣の対策効果が落ちます。
雨が止んだら、台所用洗剤スプレーを再び吹き付けておきましょう。

 

お酢で蜘蛛の巣対策スプレーを作る

室内・屋外で蜘蛛の巣対策ができるのが、お酢スプレーです。

【用意する物】・スプレーボトル
・水 100ml
・お酢 100ml

【スプレーの作り方】
スプレーボトルの中に、水とお酢を入れてよく振っておきます。
水・お酢の分量は1:1が基本です。強力な蜘蛛の巣スプレーを作りたい時は、
お酢の量を増やしてください。
お酢スプレーは庭全般に使えます。

家庭菜園や植木に蜘蛛の巣が張って困っている方は、
お酢スプレーで蜘蛛の巣対策をしることをお勧めします。

また、子供やペットがいる家庭でも、お酢スプレーなら安心して使えます。

お酢スプレーで蜘蛛の巣対策をする時は、定期的に噴射して
効果を持続させてください。
お酢スプレーも雨には弱いので、屋外で蜘蛛の巣対策をする時は、
雨が降った後、再びお酢スプレーを吹き付けてください。

 

手作りする!クモの巣除去グッズ

家にあるものや、100円均一で売っているもので、
十分に使いやすいものができますので、ぜひ試してみてください。

【用意するもの】

・固めのホウキ・デッキブラシ
・排水口・三角コーナー用のネット

【作り方】
ホウキまたはデッキブラシにネットを被せます。
クモの巣をからめとります。
ネットの汚れた面が内側になるように、ホウキからはがせばOKです。

様々なネットがあるのですが、排水口・三角コーナー用のネットは、
目が細かく伸縮性もあるので、使いやすいです。

 

お困りの際は無料相談

とりあえず、お困りの際は
ご相談ください。

電話やline@での相談は無料です。

24時間直通電話

090-6677-5385

蜂でお困りなら
http://www.suzumebati-kujyo.com

蜂以外の害虫・害獣・害鳥等でお困りなら
https://g-security2013.jimdo.com/

防虫フィルムのことなら
https://madohariya.wixsite.com/hari-hari