今年はネズミのアタリ年?!ねずみの退治対策を考えよう!

ねずみの名前の由来

ねずみの名前の由来って考えたことありますか?

住む場所を語源とするもので
・「あなずみ(穴住み・穴棲み)」が音変化したもの
・「根住み・根棲み」の意味

などもありますが、
ネズミの多くが夜行性で、人間が寝ている間に
食料を盗むことから「ねぬすみ(寝盗み)」

する説もあります。

最有力な説は「ぬすみ(盗み)」の変化
人間の周囲に居て、食糧を盗む生き物で、
昔は、倉庫に鼠返しを立てて侵入を防いで
いたほどです。

英語の「mouse」も「盗み」に由来していて
「盗み」が語源である説が有力になっています。

 

ネズミが居ることで起こる被害は?

ネズミの門歯(もんし)は一生伸び続ける
げっ歯類の特徴を持っています。

常に何か硬いものをかじって、
前歯をすり減らさないと、
伸びた前歯が口をふさいでしまって
食べ物を口に入れることができなくなって
餓死してしまうそうです。

だから、家の中のいろんなものを
かじってしまうんですね。。。

 

ねずみが居ることで、
住宅設備の故障など被害の心配もありますが
色々な病原菌も持っていたりしますので
健康被害も懸念されるところです。

 

今年の状況

今年は、いろんなところで
大量繁殖しているようで
例年よりも駆除のご依頼が多いです。

 

点検口や、押し入れの上などから
屋根裏をのぞける場所があれば
良いのですが、

今回お伺いしたお宅には点検口も
押し入れも無く、、

まずは点検口を開ける作業から
することになりました。

点検口を開けて覗いて見ると。。

居るわ居るわ。。。

クマネズミさんたちが大運動会を
していました。

 

どういう対処をすればよいのか?

ですが、ネズミが入ってくるから。。
と言って、
いきなり外からの出入り口などを
塞いでしまうと、中に閉じ込めてしまい
屋根裏のどこかで死んでしまうと
腐敗して大変なことになる
可能性があります。

早まらないでください。

まず先に、
追い出しをかけることが大事です。

今回、屋根裏を覗いてみると、
ゴミなどを集めて
巣を作っている場所が確認できたので、
少しだけを残して、ゴミを撤去しました。

ネズミの通り道と思われる場所に
捕獲シートを敷き詰め
燻煙型(くんえんがた)の薬剤と、
噴霧型(ふんむがた)のスプレーを
併用して追い出しにかかりました。

数日たって見に行くと
巣があった場所に少し残していたゴミは
無くなっていて、ネズミたちは
移動した様子です。

捕獲シートには3匹の子ネズミが
捕まっていました。

親ネズミは移動したようですが、
まずは範囲を絞って追い出しをかけ
徐々に範囲を拡大して、外に
出て行ってもらうことが目的なので、
順調と言えますね。

業者を呼ばずにご自宅で対策
される場合も、必ず追い出してから
出入口を塞いで
くださいね。

追い出さずに閉じ込めてしまうと
餌を食べられなくなったネズミが
屋根裏や壁の間で死んでしまい
腐敗してくると、悪臭の被害もありますが、
ノミやダニを爆発的に発生させてしまう
要因にもなりかねませんので、
被害を拡大させることになってしまうかも
知れません。

どんなものが必要なのか?

・ネズミ用の燻煙剤
・スプレー式の薬剤
・捕獲するための粘着シート

どれも、ホームセンターやドラッグストア
などに行くと手に入ると思います。

 

点検口や、
押し入れの上などの
屋根裏をのぞける場所がない場合は
まずは、覗く場所を作るところから
はじめなければいけません。

 

また、侵入経路の特定ができない場合は
根本的な解決は困難になってきますので
早めに業者にご依頼いただくことが
早期解決・コスト削減に繋がることが多いです。

 

駆除にかかる期間

あらかじめ、ご理解いただきたいのは、
蜂(はち)などと違い、ネズミの場合は、
一回の施工で追い出すことは
無理
だということです。

数か月かけて対策をしていく必要が
あります。

ネズミとの根比べになっていきますので
根気強く続けていくことが大切です。

また、集合住宅の場合は、建物全体で
対策をしない限りは、ネズミたちは
移動するだけで、しばらくすると
また戻ってきてしまいます。

全体で1匹残らず駆除した後に
必ず侵入口を塞ぐこと
を徹底してください。

 

ねずみの繁殖力

ネズミは野生の世界では
弱い立場で、補食される側ですので
たくさんの子供を産むことで
種の維持をしています。

 

クマネズミ
妊娠期間が20~21日、
1回の出産で6~7匹程
1年で5、6回位の妊娠をします。

ドブネズミ
クマネズミ同様の頻度で妊娠出産を
繰り返しますが、
1回の出産で7~9匹の子を出産します。

ハツカネズミ
他の二種類よりもやや短い妊娠期間
一回の出産5~6匹程度生み、
年間通して6回~10回程度妊娠をします。

可能性としては、
1年で60匹程度増える計算になります。

「二十日ネズミ」という名前も
20日くらいの妊娠期間で生まれる
ためとされています。

また、クマネズミやドブネズミが
生後3か月ほどで、子供が産めるように
なるのに対し、
わずか3~4週間程度で
子供が産めるようになりますので
もっとも増えやすいネズミと言えます。

 

ネズミは1年中繁殖しますが、

クマネズミ
繁殖のピークとなるのは、夏です。

ドブネズミ
春と秋が繁殖のピークとなります。

ハツカネズミ
春と秋がもっとも繁殖しやすい季節です。

ネズミは寒さに弱い動物ですから、
基本的には
暖かいシーズンが繁殖のピークです。

 

一度繁殖しはじめると
ネズミたちとの長期的な
戦いになることは覚悟しておいて
くださいね。

 

今回の戦いもいつまで
続くのでしょうか・・・・

 

お困りの際は無料相談

とりあえず、お困りの際は
ご相談くださいね。

電話やline@での相談は無料です。

24時間直通電話

090-6677-5385

 

蜂でお困りなら
https://hachikujyoya.net/company/

蜂以外の害虫・害獣・害鳥等でお困りなら
https://hachikujyoya.com/g-security/

防虫フィルムのことなら
https://madohariya.wixsite.com/hari-hari