春になると起こる?ハチの分蜂ってなに?

分蜂とは?

春になると、ミツバチが盛んに増えていく
季節になってきます。
それは、分蜂(巣分れ)の季節でもあります。

分蜂(ぶんぽう)は、巣の中で
働くところが無くなった時
つまり、蜜を集める場所が無くなってしまったり、
巣を大きく広げる場所が無かったりすると、
新しい女王蜂が作られ、古い女王バチが働きバチの
約半数を連れて新しい巣を作る場所を求めて
飛び出していきます。

文字通り、巣を分けるという意味です。

アシナガバチやスズメバチも
行うことはありますが、
主に分蜂するのは、ミツバチです。

分蜂はいつ起こる?

分蜂(ぶんぽう)は、主に春先に起こる現象です。
関東より西の本州では、だいたい桜の開花時期と
同じ頃に分蜂(ぶんぽう)が始まって、
それから一ヶ月ちょっとが
もっとも分蜂が多い時期です。

その後は数は減りますが、夏まで続きます。

アシナガバチやスズメバチは、
群れで冬を越すことはまずありませんので、
春に分蜂することはありません。

春先に分蜂するのはミツバチです。
春に、起こるとはいっても、
日本列島では、東西南北で
気候条件が大きく異なるので、
分蜂(ぶんぽう)の時期もかなり違ってきます。

鹿児島と青森では、
分蜂(ぶんぽう)が始まる時期には、
だいたい2ヶ月くらいのズレがあります。

どのくらいの回数、分蜂するのか?

ミツバチは、だいたい
1年に3回程度、分蜂(ぶんぽう)するようです。

もともとの女王蜂の群れも入れると、
1年間で4倍くらいに群れが増えることになります。

分蜂(ぶんぽう)の回数は、群れによって違います。
例えば、

・冬を越した段階ですでに大きな群れ
・周りにエサが豊富な群れ
・巣の周りにスペースが少なくなっている群れ

などは、よく分蜂するようです。

分蜂してどこに巣を作る?

巣を飛び出たミツバチの群れは、
新しく巣を作る場所を探して巣を作ります。

巣を探す係の働き蜂が、
巣を作るのに適した場所を探しに行って、
引越先が決定すれば、
大群で移動してその中に巣を作り始めます。

外敵が侵入できないような小さな入り口があって、
その中に巣を作るための空間が
広がっている場所が必須の条件となります。
自然の中では大きな木の中に巣を作ることが多いです。

人間が住む場所では、住居の床下や天井裏、
壁の中、お墓の骨壷を収める場所などに
よく巣を作ります。

久しぶりに、お墓参りに行ったら、
蜂が巣を作っていた。なんてことも
よくある光景です。

 

また、良いところが見つからないこともあるようで、
稀に、住宅の軒下などの、
驚くような場所に巣を作ることもあります。

わかりにくいですが、
家の軒下に作った例です。

拡大したもの

分蜂先が見つかるまで

新たな巣を作る場所が決まるまでの間に、
どこかの壁や、木にぶらさがったりして
ハチたちが休憩することがあります。

人が通らない山の中などで、休憩してくれれば
良いのですが、民家の壁や庭の木に集まってくることが
多いので厄介です。

大きい巣では数万匹いるミツバチの
約半分が出て行くのです。

空に突然、黒い雲が出現したようになるほどの
ハチの大群がやってきて、
みるみるうちに、蜂の塊ができていきます。

当然、嵐のようなものすごい羽音がして、
一斉に移動するときにはまるで雲のようです。
それを、目の当たりにすると、
誰でもびっくりしてしまうと思います。

また、ハチの大群がやってくるところを
目撃しなくても
自分の家の敷地内に、ハチが沢山集まっていたら
なんとかしなくちゃ。と思いますよね。

民家の玄関の壁で休憩するミツバチ
※長さ1m強、幅30㎝程の塊になっています。

街中でも、分蜂(ぶんぽう)した群れが信号機に集合したり、
駅に大群で飛んできた。という事件が起こって、
ニュースで取り上げられることもあるので
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

絶対にしてはいけないこと

分蜂(ぶんぽう)の途中で蜂の群れが休憩しているところに
殺虫剤などをかける行為は絶対にやってはいけません。

巣がある訳ではなく、
ハチがハチの上に折り重なっている状態です。

その群れに殺虫剤をかけたらどうなると思いますか?

外側のハチだけにしか殺虫剤はかかりません。
殺虫剤のかかったハチが暴れだすと
内側の、殺虫剤のかかっていないハチも暴れだします。

どうなるか想像できますよね。

分蜂(ぶんぽう)の途中で休憩しているだけのハチは
数時間から数日たてば居なくなるのです。

人間が何もしなければ、ほぼ刺してくることもありません。

待てるのであれば、新しく巣を作る場所が見つかるまで
そっとしておいてあげてほしいのですが、
どうしても待てない場合は、必ずプロにご相談ください。

去年のことですが、
マンションの自宅の玄関前に固まっていたハチに
安易に薬をかけてしまい
ハチが暴れて収集がつかなくなってしまい、
10階建てのマンション全域と、近隣のマンション5棟が
蜂だらけになってしまったことがありました。

ハチだらけになったマンションの廊下

殺虫剤をかけたらいけないなんて
知らなかったから。。
では済まない問題になってきます。
ひとつ間違えば、訴訟問題にも
なりかねません。
傷害事件として立件された例もあります。

わからない場合は、
何か行動を起こす前に、一度ご相談ください。

お困りの際は無料相談

害虫でお困りの際はご相談ください。

電話やline@での相談は無料です。

24時間直通電話

090-6677-5385

LINE@は@6418.comで検索!

 

蜂でお困りなら
https://hachikujyoya.net/company/

蜂以外の害虫・害獣・害鳥等でお困りなら
https://hachikujyoya.com/g-security/

防虫フィルムのことなら
https://madohariya.wixsite.com/hari-hari